<< 森の跡 | main | あ、これ、哲学か >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


普通じゃないものを求めて

東京DOGS待機。
あ、はじまった。

どんと構えろ、前を向け。
というのが記事タイトル候補だったが
忘れてて、今のものにした。
どちらでもいいかなと思う。

小説を書いているが、台詞がつまらない。
やっぱり、無理にでも少し
変わったものにしたほうがいいのだろうか。
変わった台詞を言っても違和感のない人物を
作り上げればいいのかと思うけど難しい。

それ以外にも難しいなと思うことは
たくさんあって、その多さに倒れそうになる。
でも、分かっていくことや気づくこともあって
そういうことを自分のものにして
より、よいものを書ければいいなと思う。

東京DOGS見終わった。
奏がどちらをとるか?というのは面白い問いだと思った。


スポンサーサイト

  • 2013.10.12 Saturday
  • -
  • 22:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
東京dogs 小説 7話
宴|山崎樹範 オフィシャルブログ(やましげの一流芸能人への道 ... きっと東京DOGSの現場でも不毛地帯の現場でも、やましげちゃんは愛でられてるのでしょね… (*=ω=*) 私も現場行って愛でたい!…けどムリなんでテレビの前で愛でまつw ぷちパーティいいな〜。アレ
  • 東京DOGS 最新情報
  • 2009/12/13 2:18 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2007.1.17
ブログパーツUL5
Time is money
あわせて読みたい
あわせて読みたい
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links