<< 「マネーボール」を観た | main | 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」を観た >>

スポンサーサイト

  • 2013.10.12 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「グスコーブドリの伝記」を観た

何と呼べばいいのか分からないのけれど、
詳しく言うと喋り方だったり、間というのが、
特にこのアニメの内容を感じ取られる部分だった。

こういうアニメもあるというのは、
自分の中のアニメ全体に対して何か
確認をしたいという事を考えるのと、
こういうアニメの大切さを思う。


スポンサーサイト

  • 2013.10.12 Saturday
  • -
  • 22:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
感じ取られる現実
私が私を知るということがそういうように現実を知るということの一環であるとすれば、
  • 哲学はなぜ間違うのか?
  • 2012/07/16 9:30 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
2007.1.17
ブログパーツUL5
Time is money
あわせて読みたい
あわせて読みたい
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links